ラープキアオクローブ


きょうは『ラープキアオクローブ』つくってみました。
ラープは私の大好きなひき肉の和え物。キアオはワンタン。クローブはサクサクしたという意味です。(まんまじゃんっ)

e0127455_1222941.jpg


ラープのひき肉を生のままでつくって、ワンタンの皮に包んで揚げたものです。
レストランなどでは、肉だんごみたいになってでてくるラープトード(揚げたラープ)というのもよく見かけます。

これはご飯というよりも、前菜みたいで、おやつにもOKって感じです。
(カテゴリーを揚げるおやつにいれておきました。(^_-)-☆)








材料

ひき肉       150g
マナオ汁(レモン汁) 大さじ1
ナンプラー      大さじ1
シャロット(玉ねぎ)みじん切り 大さじ2
青ネギみじん切り     大さじ1
パクチーみじん切り    大さじ1
白コショウ        小さじ1/2
ワンタンの皮

作り方

1. ワンタンの皮以外の材料をよくまぜて、ワンタンの皮で包む。
  包み方はお手紙の封筒のように四角くするとかわいいです。
2. 油で揚げる。

3.ナムチム(つけだれ)をつくる。
 ナンプラー大さじ2 マナオ汁(レモン汁)大さじ1と1/2 荒引きとうがらし小さじ1
 カオクアポン(米を炒ってすりつぶしたもの。くわしくはラープをみてね)
 これらをよく混ぜる。

揚げたてをつけだれにつけて食べるとおいしいです♪
スウィートチリソース(市販のもの)でも、おいしいですよ。
って、わたしは、ラープが一番好きなタイ料理なので、どんなふうにアレンジしても大好きなのでした~~~。笑



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-06-13 01:32 | おやつ 揚げるもの
<< さきいかの炊き込みご飯 チョームアンとカオチェー >>