タイとノルウェーのフュージョン?



今日は、お昼のランチはタイ料理をたべました。
カメラを忘れていたので写真とれなかった。んー残念!
でも、とっても美味しく食べました。(^u^)

ランチのあとで、知り合いのところに行くと、プーさんがいました。
プーというのは、カニという意味ですが、これは彼のあだ名です。べつにカニに似てるわけじゃないのだけどね。。
彼はわたしをみるなり、「僕のでてる映画みる?」とはじまりました。
うんうん。というと、さっそくDVDをだしてきました。『2か月前に届いたんだよ~』とのこと。
映画のタイトルは「prince and me 4
イギリスの映画だそうで、そのシリーズものの最新作なのだそうです。
4作目の舞台がたまたまタイでの撮影だったということでした。

そんなこんなで、けっきょくぜーんぶ映画をみてしまいました。笑
1作目から、3作目を見ていなかったのですが、十分に楽しめました。
んー。。。今度はぜひ日本語でみたいなって思いました。
ちなみに彼は王様役ででています。トレーラー見てね。(^_-)-☆



そう。前置きがかなり長かったです。
プーさんのキャラクターを紹介したかったのです。
だってね。いい人なんだもの。笑

で、彼の本業はしらないのですが、彼はいろんな才能のあるひとで、最近では料理もよくしているのです。
なんでも彼の話だと、生のサーモンの刺身とタイのハーブで作ったあえものがおいしいのだそう。。。。

プ 「ところで、りあらさん。魚でつくったあえ物たべたことある?」
り 「それ。プラトゥー(魚の名前)のやつ?」
プ 「じゃないじゃない。」
   「プラーっていう料理だよ。」
り 「え?プラーってタイ語で魚って意味じゃなかった?」
プ 「あー。ん。でも、発音違う。まぁ。あえ物だよ。あえ物」(あ。会話切られた。)
   とかくこういうことは多いです。説明したところで、わたしに音の違いはわからないのです。笑

プ 「この、サーモンのあえ物。ノルウェーとタイのフュージョン料理なんだよとすごいだろ?」

そのときの彼のうれしそうな顔とフュージョンっていう英語がおかしくて、なんとなく今日のタイトルにしてみたのでした。笑
だよね。もともと生ものなんて食べる習慣なかったのだものね。

ちなみに、彼はアメリカにいったときに、5キロのサーモンで30人にごちそうしたそうですが、大変な人気だったのだそう。大体の作り方を教えてもらいましたので今度作ってみよう!って思いました。はたして、できるかどうか。。。

つぎの映画はサスペンス??で、僧侶役だそう。
あ。だから、3ヶ月くらい前に、坊主だったんだ!!!どーりで!といまごろ気付いたのでした。





レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-05-01 01:44 | そのほかのこと
<< 実家のミートパイ ソトアヤム >>