パトンコー

きょうは『パトンコー』つくってみました。
屋台なんかで売っていて、お粥にいれたり、たいがいはコンデンスミルクをつけながら食べる、揚げパンみたいなものです。
独特のもちもちっとした食感があります。

e0127455_1225175.jpg


さいきんでは、パトンコーミックスなるものまであって、できあがりはそこそこ。
製パン機や、もちつき機みたいなもののあるひとなら、混ぜるだけだし、あっという間にできるんじゃないかな?

e0127455_12243050.jpg


そんなだけれど、やっぱり全部自分でつくってみたいよね。
製菓材料店なんかで聞いたりしてつくってみました。



《材料》
小麦粉             250g
B.P.              小さじ1
ベーキングソーダ      小さじ1/4
砂糖               20g
塩                小さじ1/2
アンモニア           小さじ2/3
水                160cc
油                小さじ2

1. 材料をよく混ぜて、パン生地を作るようにこねる。 製パン機のある人は簡単です。 
2. 生地ができたら30分ほど寝かせます。
3. 生地を1.5センチくらいの厚さにのばし、1.5センチ幅に切ります。
4. さらに、それを4センチくらいに切っていきます。(つまり1.5x1.5x4センチのものをつくる)
5. 2個を1セットにして、まんなかをつまみくっつけます。

e0127455_12332417.jpg


6. 油で揚げます。

e0127455_12335787.jpg


***水は季節とか、粉の種類で多少変わると思います。でも、だいたいこれくらいです。

***アンモニアは製菓材料店にあったのだけど、臭い臭い。飲茶なんかで、タロイモの揚げたのをつくるときに使ったりするんだけど。。。日本だと薬局なのかな。。
揚げてしまうと全然匂いがないんだけどね。(^_-)-☆
というか、食べてもだいじょうぶなんだろうか。。汗



人気ブログランキングへ



ブログランキング 調理/レシピ
[PR]
by liarra | 2009-09-19 12:49 | おやつ 揚げるもの
<< トアクオン はじめまして >>