カテゴリ:おうちごはん( 66 )

焼き過ぎだったカイザーゼンメル

昨日はほぼ普通の生活に戻っていたのですが、だからかな。。。いそがしくてネットができませんでした。
それでも、夜になれば自分の時間がとれるので、カイザーゼンメルをつくってみました。
ここで、やっぱりマイブームのお茶投入!
普通はお茶粉なんて入れないのですが、ごまとの相性もいいんじゃない?な〜んて作ってみましたよ。
でもでも。。。焼くときになって、アイロンなんてやってたので焼きすぎてしまいました。泣

e0127455_19495347.jpg


やっぱりだめよね。ながらクッキング。。。
ま。ちょっと焼きすぎだったけど、中のグリーンは美しいしまあまあの出来ということにしましょうか?笑

この日のお昼は久しぶりに、じゃーじゃー麺。

e0127455_1951284.jpg


暑い気候のときには、これおいしいですよね。うちは冷凍うどんがいつもあるので、うどんで作っちゃいます♫

それからこの日の夕飯は、タコス。
あんまり夕飯にタコスはやらないの。なんとなく麺類とか、パン類は、朝昼だと思ってるのです。
でもね。どうしてもレンティルのスープを作りたかったもんで。。。

e0127455_19532657.jpg


これは、『Mexican cookbook』を見ながらつくりました。

この本は、ロスに言ったときに買ったのですが、全然写真もないしとっても質素な本。
でも、載っているレシピはなかなかなのです。
このスープ。豆類があまり好きでない主人はだまって食べてましたが、娘とわたしはおいしかったです。本としては他のレシピもあるのでまだまだ保留かな??
[PR]
by liarra | 2011-04-19 20:00 | おうちごはん | Comments(8)

はるみラバーな夕飯。

今日は連休8日目。
あすまで連休なのだけど、あすは娘の習い事が通常通りに始まるので、普通の生活にもどりそうです。

さて、今日は昼に近くのイタリアンに行きました。前菜がバイキングで、スープ。メイン。デザート。コーヒー紅茶付きで、1500円くらいです。
前菜の一部写真をのせておきますねぇ。

e0127455_020552.jpg


たらふく食べたあとは、タクシーでサイアムディスカバリーへ。
ここは、バンコクで一番おおきなデパートの隣にあるショッピングセンターで、そのなかには、LOFTがあるんですよ。やっぱり、日本製品はいいよね♫
今日、ゲットしたのは、『京セラのセラミックお茶ミル』

e0127455_0313393.jpg


実はタイでは、抹茶がとても高くて買えないのです。
でも、娘が大の抹茶好き。ケーキ類も抹茶味が食べたいというんです。そんなわけで、煎茶を粉茶にできるこの道具をゲットすることになったんです。抹茶と粉茶はちがうものですけど、代用できないかなぁって思ったりして。。。
あと、お茶葉にはいってるカテキンとか、お茶がらでほとんどすててしまっているんですよね。
ゴミにもなるし、がん予防、認知症防止にもなるらしいなんて、良いこと尽くめ!笑
強いて言うならこれもかなり高い。こちらで買うと7000円くらいします。
で、早速挽いてみると!かなり良い!なめてみると抹茶に近い♫
早速、ケーキを焼こうと思いました♥

夕飯の買い物ついでによけいなものを買いました。笑
いろんな色のついている米です。

e0127455_047189.jpg


黄色はターメリック。緑はパンダンリーフ。赤は食用ハイビスカス。青はアンチャンという花。で色がついてます。わたしは普通のうるち米のをかったのだけど、餅米のものはデザートにつかったりします。
日本でも、誰だったか芸能人プロデュースで、野菜で色をつけたお米はやりましたよね。

買い物をして、家に帰ると日差しが強かったせいか頭痛が。。。少し横になってから夕飯をつくりました。
今日はメンチカツがメインです。
わたしの家のメンチカツは、以前生協のフリーペーパーで見た鳥の胸肉でつくるメンチカツです。
ぱさぱさしそうに思うけど、全然しっとりで、油少なめでおいしいのです。

e0127455_0343459.jpg


あとは、『なすのごまみそ煮』(栗原はるみ/たれソースレシピ)
と、『白菜と油揚げのサラダ』(栗原はるみ/私の大好きな野菜料理2)をつくりました。
e0127455_0442098.jpg

e0127455_0445744.jpg


やっぱり栗原先生の料理はどれもおいしいなぁ。
ドレッシングも自分で作ってしまうところがいいし、常備たれを利用するからすぐにできちゃう。
(はるみラバー♥なのでゆるしてください)

最後に。。。中わんのまったり写真。基本ソファーには乗ってはいけないことになってるのだけど。。。気持ち良さそうだから写真撮っちゃった。w
e0127455_0504372.jpg

[PR]
by liarra | 2011-04-17 00:58 | おうちごはん | Comments(10)

夜はイギリス。メリーベリーの夕飯。

今日の夜はMerry Berryの『Merry berry at home』という本を参考につくってみました。まだ、売ってるんだね。この本。

BBCテレビで見かけて本を買ったのが15年ほど前。
何品か作ってみたのですが、今日トライしたのは『Scrumpy Beef Casserole with Parsley and Horseradish Dumplings』です。(あぁ。なんて、長い名前なんだ。)

e0127455_2385146.jpg


e0127455_2392961.jpg


サイダーでつけ込んだ牛肉を、コトコトとオーブンで煮込む料理。タイみたいな暑い国ではやるべきじゃないかもねぇ。笑
サイダーといっても日本でいうサイダーじゃないんですよ。イギリスで言うサイダーはリンゴのお酒です。フルーティーでおいしい仕上がりでした。6年イギリス暮らしの主人も
「あーこれこれ。イギリス料理だよ。」という反応。
でも、主人的には、上に乗ったダンプリングは別焼きにしてほしかったみたい。わたしは気にならないんだけど。。パン系のものは汁につかるのはいやなんだって。ふーん。

で、オーブン使いついでに、もう一個、平行して作ったのが、『レザンベール』。

e0127455_23181916.jpg


これは、『焼きたてパンの誘惑』という本を見ながらつくったのだけど、葉山にあるプレドールというパン屋さんのレシピだそうです。

甘めな生地のレーズンパンにチーズがたっぷり♫
焼きたてだったので、食後なのにたべちゃった。笑

そう。今日は連休7日目。線路の上にあるメークローン市場に行ってきました。
電車がくるたびに市場をさささっ。と片付け、電車が去るとまた市場に戻るというふしぎな市場。
9時に集合だったので、朝早くから朝食をとりました。

e0127455_23251099.jpg

e0127455_23315491.jpg


市場見学のあとは、電車に乗りました。電車から見える風景は、なんだか心が癒されました。
タイは町があまりきれいな国じゃないですが、美しい景色もあるんですねぇ。
e0127455_2328558.jpg
e0127455_23272072.jpg

[PR]
by liarra | 2011-04-15 23:33 | おうちごはん | Comments(12)

タイ料理の夕べと、うれしい発見。

今日は、朝マックの話と夕飯を分けて投稿することにしてみました。

夕飯はタイ料理にしました。
外でもよく食べるのですが、家でもよく作るかなぁ。タイ料理。
で、今日作ったのは我が家の定番。
”ガイパットキング”(鶏肉の生姜炒め)ショウガをカップ1杯近く使います。

e0127455_22394320.jpg


”ヤムマクアヤオ”(長なすのサラダ)

e0127455_22401573.jpg


”トムヤムクン”(エビのホット&サワースープ)
e0127455_22405311.jpg


タイ料理といえば、米はやっぱりジャスミンライス。タイ語ではホームマリといいます。
ホームは香る。マリはジャスミンなのです。

わたしが好きなタイ米は、ロイヤルアンブレラのもの。

e0127455_22432261.jpg


これ、おいしいんですよね〜♫ タイ米のなかではとても値段が高いのですが、日本人的にはそんなに高くはないです。(5キロ700円くらいかな?)

それからもう一つ!ヤムマクアヤオですが、最近は面倒なので焼きなすにはしないで、最初からなすの皮をむいてしまって、グリルパンで焼きます。イタリアンの前菜みたいですけど、そのほうが簡単で、片付けも楽です。
で、さらにもう一つ!ゆで卵!!
いままで私は、鍋でゆでたり、電子レンジでゆで卵をつくっていたのですが、なかなか茹で具合がうまくできませんでした。で、今日は、先日買ったばかりのゆで卵をパーフェクトにつくれる道具を使ってみました。
すると、これを使ったら、びっくりするほど理想的な卵ができたんです。

e0127455_2249308.jpg


これを卵と一緒に鍋でゆでると、赤い部分がだんだんと小さくなって、固さがいま、どの状態かわかるのです。
これ。ほんとにすごぉい!わたしの理想的な卵は、中がとろんとしなくて、でも、黄身がしろっぽくぱさぱさにならない状態なのです。
黄身がオレンジ色で、しっとりとしているのがわかります。ヤムの写真をもう一度見てね!

ずっと前から存在は知っていたのだけど、ずっと信じてなかったです。早く使ってみれば良かった。
無駄な時間を過ごしてしまいました。
でもでも、これからの人生。固ゆで卵は理想的♫ なんだかとてもうれしい発見でした。
[PR]
by liarra | 2011-04-14 22:58 | おうちごはん | Comments(8)

酢の物と豆乳のアイス

またまた今日も栗原先生の本でつくりました。
今日のメインはとり丼。
箸休めで作ったのが『きゅうりとつぶ貝と砂肝の酢の物』
これも、昨日同様に『私の贈り物』という本を見ながら作りました。
あ。でもですね。我が家は、貝類をほとんど食べないんですよ。
だから、つぶ貝ぬきでつくりました。

e0127455_22105745.jpg


それから、『アスパラのフリット』

e0127455_22133962.jpg


これは、なんてことないけど、すごくおいしかった。わたしは飲まないけど飲む人はこういうの好きなんじゃないかな?

そして、デザートに作ってみたのが『トロピカルマンゴー』というアイスクリーム。
これは、濱田美里さんの『豆乳アイスってこんなにおいしかったんだ』に載っていたレシピです。

e0127455_2218613.jpg


わたしと娘はおいしくいただいたのですが、主人がだめでした。そう。主人は豆乳があまりすきじゃないんです。はぁ。だったらなんで、買ったんだーーーっ

この本。昨年の夏に一時帰国したときに平積みになっていたので、購入したのですが、とても残念なんだけど、主人が食べないものはたぶん、つくらないのでこの本は、早くも処分の対象になってしまいました。ぐすん。

今日は連休5日目。昨日買ったカヌレの型でカヌレを朝っぱらから焼きました。
休日だと遅く起きる人も多いと思うのですが、わたしは体内時計が几帳面らしく、いつも同じ時間に起きてしまいます。なので、朝っぱらからいろいろと行動するのです。
で、カヌレを焼いていると、まさかの停電!
停電はタイではわりとよくあるのですが、なんで今日なのぉ?
おかげで、中途半端にオーブンにおきざりにされてしまったカヌレは、焼き色がいまいちで、かわいそうな仕上がり。。
あとで、もう一度オーブンに入れて焼いたらよかったのかなぁ。。

e0127455_22314125.jpg


今回は、Cpicon カヌレ by CAFE703CAFE703さんのレシピでつくってみました。

でも、この型は買って大正解!一個のカヌレのサイズはおよそ2.5センチ。一口サイズなのです。
こんなにかわいくていいの?♥という感じです。
また、数日以内にはつくりたいです。

ところで、停電。
午後に買い物に行ったときにもありました。スーパーで入浴剤を見ていたら、いきなり停電。
そこのスーパー。店がちょっと階段でおりたところにあるせいか、店内は本当に真っ暗になってしまい全然周りが見えない。
まじめに怖かったです。なんか、怖くて息を止めたら体に力が入ってしまうみたいな感じで、また、不整脈が。。。
ほんとに突然の停電。。。勘弁してほしいです。。
[PR]
by liarra | 2011-04-13 22:45 | おうちごはん | Comments(6)

大根のサラダと大戸屋風豆乳のブラマンジェ

引っ越しをして、本当に思ったのは本が多すぎると言うこと。

若い頃から本は大好きで、休みとなると神田は神保町へと古本を買いにいきました。
古い本のにおいとか、静かな雰囲気とか、そういうものがとても好きだったのです。
わたしは少しかわってる子だったのかもしれないです。

本と行っても、小説を読む訳ではなくて、写真集だったり、料理本だったり。。。
そのころから、読めもしないのに英語の料理本を買っては、辞書を片手にだらだら読むのが好きでした。わたしが若い頃は、海外の料理なんてあまり目にすることができなかったし、そういうのを目にするのが楽しかったのです。

さて、いま、バンコクにある料理本は、およそ200冊。
で、日本においてある本は、たぶん。。。300冊くらい?
旅行先で買い集めたものも多くて、処分するにも処分できなくて増えてしまったものです。
でも、これではいけない。
料理本の本来の目的は、見ながら作ること。そのレシピにインスパイアされてほかの料理を思いつくこと。。

本気国までに本を見ながら料理しつくそうと、心に決めました。それで、私の家で人気のあった料理本のみを一緒につれて帰ろうということにしました。笑

というわけで、今夜はヒレカツがメインだったのですが、それに加えて、2品つくりました。
一品目は、だいこんサラダ

e0127455_0184361.jpg


それとブラマンジェ。ブラマンジェはレシピを豆乳に変えて、大戸屋風にしてみました。

e0127455_0205630.jpg


ともに『私の贈り物』栗原はるみさんの本を見てつくりました。

サラダは手を付けてしまった後で写真をとったので美しくないですが、おいしかった。これは我が家の定番になりそう。ブラマンジェもです。
まぁ。。栗原先生の本は絶対に手放すことはないかな。。味がうち好みなのです。


さて、話がかわりますが、今日は映画を見に行きました。
今日見たのは『HOP』邦題は、イースターラビットのキャンディ工場

先日見た『Mars needs Mom』もすごくおもしろかったですが、これもすごく楽しかった。
映画に行くと予告編をたくさんみるので、また行きたくなる。
今回の予告編では、THOR と FASTFIVEという映画に行きたいなと思いました。
[PR]
by liarra | 2011-04-13 00:34 | おうちごはん | Comments(8)

ごぶさたしてます。

最後のブログをアップしてから、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
正月は、息子が帰省していて、ほんとに楽しくていそがしかった。で、彼がかえってしまったあとは、タイ文字がはじまったり、日本からの友達が連絡くれて会ったりと、充実してました。

さて、年始には、おさがりだけど、Macbook Airをゲットしました。
こちらの仕様なので、なんとタイ文字が書けるの〜♫
タイ文字の勉強に役立ちそうです。

で、今日はオートーコー市場で買ったガピ(エビみそ)でカオクルックカピをつくってみました。

e0127455_0551766.jpg


ช้าวคลุกกะปิ←みてみて〜。これがカオクルックカピのタイ文字です。
マックエアーすばらしいっ!
[PR]
by liarra | 2011-01-20 00:53 | おうちごはん | Comments(18)

羽つき餃子の極意

ちょっと偉そうに書いてみました。

e0127455_16381916.jpg


このところずっと忙しくて、そういうときに餃子は面倒くさいです。
我が家の場合、息子がいなくても最低70個くらいは作らないと足りません。
息子がいる場合は軽く100個以上。
手は早いほうですがそれでも、結構な時間がかかってしまうんです。

そんななか、娘にリクエストされてしまったので、ちょっと頑張ってみましたよ~。

餃子は、買ったものでも羽つきに簡単にできます。
ポイントを書いてみますのでためしてみてくださいね~。

まず、包んだ子は、強力粉大さじ1~2をひいたトレイに並べていきます。

e0127455_16425153.jpg


全部包んだら、フライパンに油を多めにいれます。だいたい大さじ4~5.
で、先ほどの餃子を並べていきます。
火を中火にしてつけます。しばらくすると、ぱちぱち。しゅわしゅわと油が温まった音がするので、ちょっとフライパンをゆらしてみます。まだ、餃子が動くならオッケーです。
油が温まったら、先ほどのトレイに水を50~100くらい入れて、手でよくトレイ洗うように強力粉を溶かします。(手でやるのが嫌でしたら、ヘラかなんかをつかってくださいね~)
で、その水をフライパンにまんべんなく入れます。
これが糊水で、羽をつくるんですよ。

そのままふたをして中火で焼きます。
しばらくすると(だいたい2~3分)、ぱちぱちと水分がなくなったような音がするので、ふたをとって焼き続けます。
コンロによっては、焼きむらができるのでフライパンの向きを変えたり、工夫してみてくださいね。

で、しばらくすると、羽になるぶぶんが焼けてきつね色になり、フライパンから浮いてきます。

e0127455_16503386.jpg


こうなったら、出来上がりです。
フライパンよりも、一回り小さい皿をフライパンにかぶせて、ひょいっと裏返すのですが、ここで注意事項です。
油を多めに入れています。そのまま、ひっくり返すと油が垂れてきてやけどするんです。
それを避けるには、皿を抑えたまま、余分な油を捨てる。または、余分な油をティッシュなどである程度吸い取ってから皿を乗せる。
必ずどちらかをしてくださいね。

今回は、フライパンのサイズぎりぎりに餃子をつめているので、羽がすくないですが、もうちょっとフライパンに余分な部分があると羽も大きくなりますよ♪


さてさて、さらにもう一つの話題。
チェンマイカレーについてです。
タイカレーといえば、グリーンカレー・イエローカレー・レッドカレー・そして、マッサマンカレーあたりが有名かとおもうのですが、チェンマイカレー。おいしいんですっ!

e0127455_1755072.jpg


主人が出張に行っては食べてくるカレーで、ずっと話だけを聞いてうらやましく思っていたのですが、主人が缶詰をお土産に買ってきてくれてはじめてたべました。
それがすごくおいしかった。辛さはグリーンカレー程度でそれほど辛くありません。
しかも、ココナツミルクをつかっていないのでそれほどしつこくないんです。
生姜の風味が強く、砂糖がはいっているので甘いんですよね。
また、スパイスの中にキャラウェイが入るのも特徴で、ほかのカレーにない風味があります。

作り方はいろんなサイトにもあるので、とにかくいろんなサイトのものをつくってみました。
英語で書かれたサイトが一番読みやすいのですが、材料がちがうし、味も違う。
主人からは「なんか違う。」と言われてしまう始末。
LOBOからでているカレーの素を使っても、んーーーー。
最終的にこのサイトのものが一番おいしかった。

言葉の端端に「ちゃーお」というのは、チェンマイの方言で、「カー」とか「カップ」にあたります。バンコクなら、サワディーカーですが、チェンマイだとサワディーチャーオになるんですよ。

砂糖は、このサイトによると、サトウキビの砂糖を固めたものをつかっているのですが、手に入らなかったのでヤシ砂糖で代用し、ほかのレシピに書いてあったシーユーワーン(甘い醤油)を足して作りました。

そんなわけで、やっと主人からOKをもらってうれしくなってしまったわたしです。
早く文字を読めるようになって、タイ語の料理本に載っているレシピを作ってみたいなぁ。。。
あぁ。先が長い。

今日はやっと低子音を半分習いました。あと半分。
今夜も宿題に追われそうです。

そうそう、今日は娘とパフェを食べに行く約束をしてるんです。(^O^)/
夕飯は2人きりで習い事もあって忙しいので、外食の予定。
娘が習い事に行ってる間に、宿題を終わらすぞー。

あ。アイロンがけもたまってた。。。。撃沈




レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-10-07 17:22 | おうちごはん | Comments(20)

サイコンイサーン(イサーン風ソーセージ)


相変わらずいそがしくて、更新ができずにいます。
でも、少し時間の使い方を工夫してきているので、サイコンイサーンをつくる時間ができました。

e0127455_2210586.jpg


屋台で売ってることが多くて、生の生姜をかじりながら食べるのだけど、これもまた、わたしの大好きなイサーン料理のひとつです。
添えてあるのは生姜・生のキャベツ・バイホーラパーという葉っぱ。

ところで、ソーセージといえば、防腐剤とか添加物のことを考えて、自宅で作る人も少なくないと思うのですが、タイでのソーセージ作りはちょっと大変です。
というのも、日本であれば、腸づめにつかう腸の塩漬けがうっているのですが、タイにはないんです。
ってことは、腸を自分で処理するってことでございます。きゃーーー。

e0127455_22165636.jpg


これがスーパーで売っている腸(たぶん、小腸)
でね。これには、いろんなもんがついてるわけ

e0127455_22174789.jpg


こういう脂肪とか筋とかをとりのぞいて、腸を裏返し、内膜を包丁の背でこそぎます。
これをやってる間。ほんとうに臭い。
ホラー映画みたいです。ほんとに。
内膜は、スライムみたいにずるずるしていて、血管もあってなかなかとれません。
なんとかこそいで、塩でもみ、何度もあらって、腸をきれいにするのです。

で、そういう怖い画像はすっとばして、とにかく肉を詰めます。
肉には、米とかスパイスとかはいってます。

e0127455_22251931.jpg


そうしたら!
ここでもびっくり。
35度近い気温のタイですが、この腸づめを太陽に半日当てるんですよぉ。
こうやって、肉を干す料理はほかにもあって、ムーワーンは特においしいです。
今度紹介しますね~。

e0127455_2227723.jpg


これを干してる間。犬たちがねらっていて危険です。笑
よく干せたら肉も発酵して、おいしくなるのです。
それを炭火で焼くのですが、うちにはないので、フライパンでやきました。

それからそれから。
わたしはお酒。基本飲まないのですが、こっちの地方紙に果実酒の作り方が載っていたのでためしてみました。
パイナップルと、チェリーリンゴ。マンゴーの三種類です。
南国チックでしょう?
1か月後がたのしみです❤

e0127455_2243455.jpg


さらにさらに、日本で流行っているらしいと思って買ったケークサレの本。
それを見ながらつくってみました。
んー。イメージとしては、皮のないキッシュ?

e0127455_2273856.jpg


おいしいのだけど、別段もう一度つくりたいってほど、わたしは好きなものじゃない感じ。
なんていうか、わたしにとってのマドレーヌとかバターケーキみたいな感じ?
別においしいけど、どっちかというと別のモノのほうが好き。。みたいな?

そんなわけで、日本からしょって帰ってきた本ですが、うちではあんまり使えなかったです。がーん。泣

っというわけで、来週はもうちっとがんばるぞー。
(ってまだ、明日は金曜日だぞっ)
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-09-30 22:39 | おうちごはん | Comments(24)

バターチキンつくりました~。


週末はホテルのビュッフェに行ったり、買い物をしたり、本当に忙しくしていました。
基本、家でだらだらが好きなわたしですが、こうも用事が入ってしまうとほんとに疲れました。

とはいっても、ホテルのビュッフェはおいしかった~。
笑ってしまうのだけど、娘は小柄なので、中学生にもかかわらず子供料金だったこと。笑
背はそんなに低くないんですけどね~。150くらいはあるんですけど。。なんか小さくみられる。笑

で、ここのところずっと蒸し料理だったせいか、ちょっとこってりしたくてバターチキンをつくりました。

e0127455_1611151.jpg


ほんとに楽ちんですぐに出来ちゃうカレーです。
市販のガーリックナンと頂きました。

つくりかたはこちら♪
[PR]
by liarra | 2010-09-06 16:37 | おうちごはん | Comments(24)