詰めもん

最近買ったタイ料理の本で、詰め物ばかりを取り扱った本があります。
詰め物。とにかく詰める。詰める。タイ語で言うと、ไส้ サイです。

さて、その本の表紙にもなっている料理を作ってみました。
一人でおうちランチするなら、ちょっとかわったものをチャレンジです。

e0127455_221276.jpg


แกงจืดดอกขจรยัดไส้(ゲーンチュートドークカチョンヤットサイ) カチョンの花の詰め物スープ です。
写真でみてわかるかどうか、花はほんとに小さな花です。

e0127455_225445.jpg


大きなものでも7ミリくらい。それに、エビの詰め物をするのだから、面倒といえば面倒。
なんで詰めないといけないのか?と言われたら、詰め物の本だからでしょうか?笑
独特な歯触りの花はくせがなく、とてもおいしい。薄味のスープにあいました。

参考にした本は、昨日につづき、サングダットという会社の、『อาหารยัดไส้』(アハーンヤットサイ) 詰め物料理 という本です。
また近いうちにこの本で作ると思うのだけど、とにかく詰める。こんなもんに詰めるんかいっ!っていうのもある。(例えばレモングラスとか?)
ほんと一目惚れで買ったのだけど、作ってみると味もいいし、良い本だったなぁ。
この本、仏歴で2547年(西暦2004年)発行らしく、サングダットのサイトにはなかった。もしかしたら、これも廃本なのかもしれないです。

さてさて、夕飯は魚。ってことはご主人様は外食というわけ。
お昼につづいて詰め物?です。なんで魚の身にベーコンを差し込まないといけないのか。。。

e0127455_22573726.jpg


これは、ドイツ料理の本。『GERMANY Culinary tour』という本を見ながらつくってみました。
娘には大好評。「これなら、パパも魚だけどたべるんじゃない?」あら、最高の褒め言葉。

わたし自身は、おいしかったですけどね。魚は塩焼きで、大根おろしが一番すきです。笑
あはは日本人なんだわ。

ここ数日、本を見ながら作っていて思ったのだけど、たいがいの本がアマゾンとかで買えるのね。
わたしがこれらの本を買ったときはインターネットもなかったし、そのときに買わないと買えないって思ってけっこうがんばって買ったのだけど。。。なんかがっかり
なかには、古い本が多いから廃盤になってたりして、やっぱりあのとき買ってよかったと思う反面、もう買えないと思えば、本の整理ができなくなるのよね。んー。いいんだかわるいんだか。。

考えてみたらあと一生のあいだに何回ご飯たべるんだろう。。。1年で1000回と数えれば、あと35年生きたとしたら35000回。
ずっと自分でご飯つくれたらいいなぁ。年をとっても自分のことができるのはきっと幸せだと思います。
[PR]
by liarra | 2011-04-22 23:08 | おうちごはん | Comments(22)
Commented by pure_white_yuki27 at 2011-04-22 23:58
こんばんは。しろやぎです。
グリーンのお花のお野菜、さっぱりしていて美味しそうです。
でもそこに詰め物?さすが細かい事が好きそうなliarraさん^^
それからレモングラスにも詰め物?~期待してます♪
旦那様って、本当にお魚お好きじゃないんですね~
でもDHA とかEPA ?だっけ、お魚から採れる大切な栄養素の為にも
時々は召し上がっていただきたいですね^^
Commented by セシリア at 2011-04-23 05:48 x
詰め物、私はトマトファルシが好きだな~ あと、中をくり抜いて干した茄子に、ひき肉詰めて煮るのも好き(トルコ料理)それにしてもタイ人、7mmの花に、なんで詰めようと思ったんだろう?団子作って別でも良かったはずなのにね。それでもそんなタイから、ガスの発電設備が2機と、医療チームが来て下さるそうで、感謝感謝です。
今、ここを見てて、ゲーンが食べたくなっちゃったよ(汗
ご主人、魚がダメなんですか?刺身とかお寿司も!?
うちは、魚も肉も野菜もOKですが、チーズが溶けてないと食べません。「石鹸食ってるみたいでやだ」だそうです。昔のチーズのイメージのままだよね、それ。いろいろなチーズがあるのにね。
本!私はたいていAmazonで買ってます。当日頼んで、当日届くなんて物もあります。あとは、廃本なども、Amazonの古本か、yahooオークションで探すと、たいてい見つかりますよ。
ルイ16世幽閉記などは、とうの昔に廃本になってますが、買えてますよ(^_^)v便利になりましたよね。
私も、死ぬまで自分の事は自分で出来たら、腰がまがってたって、幸せです。母を介護していて、実感します。
スーちゃんが亡くなってしまい、ショックです。
Commented by もにもに at 2011-04-23 10:39 x
カチョンの花 これが咲いた状態なのでしょうか?
こんな小さな花の中に詰め物するの~~?
手間をかけるんですね~。オクラの肉詰めでさえ 面倒だと思うから
いつも ベーコン巻で終わらせる私です(^^;)
ベーコンと言えば お魚の中にベーコンを? それも斬新ですね。
白身で淡白なお魚だと 合いそうです。色んな発想が 楽しいですね。
Commented by 駅馬車 at 2011-04-23 11:56 x
花に詰めるの....さすがにそれは効率悪いなぁ(^^;
花を刻んで海老のすり身と混ぜようよ(^^)
花はフキノトウみたいにも見えますね(^^)

西洋料理では魚料理はいかに魚っぽくい味にしないか、ということに重点を置いているので、油で揚げたりベーコンを入れたり(^^;
魚の美味しさが分からないのかなぁ。

この魚は柔らかい白身の大型魚だからやっぱりタラかメルルーサかな?

Commented by ein_tail at 2011-04-24 08:44
カチョンの花の詰め物のスープ、すごくきれいですねー。
大きい花でも7ミリって・・根気がいりますね。
これは、食用の花なのですか?
開花したところも見てみたいです。
Commented by chihiro426c3 at 2011-04-24 21:23
インターネットの普及で便利になったよね。
私はセブンアンドアイのネットショッピングをよく利用します。
会社の近くの店舗に取りに行けば送料はかからないからお得です(笑)
Commented by tama at 2011-04-25 15:04 x
はじめまして、tamaと申します。セシリアさんのところから参りました。

タイ料理で詰め物というと、にがうりのスープを思い出しました。
そのお花のスープは手間がかかりそうですね。
私にはムリって思っちゃいました。
Commented by charmy-you at 2011-04-25 16:59
わぁ可愛い♪♪♪ 小海老を詰めて、ピンクのお花が咲いたようですね~!!!
こんなに小さい蕾にどうやって海老を詰めるんだろう\(◎o◎)/!
相当細かい作業ですよね~っ。すごい!

ドイツのお魚料理、なんだかソースも美味しそうですね~~^^
料理本は、どれも処分してしまわれるのはもったいないですね~!!! liarraさんの蔵書はいまや手に入りにくい貴重なものが多そうだし・・・。
いいですよぉ、他の分野から・・・ということにされて・・・(バンバン断捨離しないといけない私が言うのもなんですが(^^ゞ)
Commented by liarra at 2011-04-25 22:45
しろやぎさん。
そうなんですよ。主人もそうですけど、主人の親もそうなんです。だから、もう仕方ないかな。。。と。
魚は体に良いのでしょうけれど、主人の親がとても健康なので食べなくても平気なのかと最近思ってしまいます。(主人の親はもうすぐ80です。)
わたしはとっても好きなのでこっそり楽しんでます。
Commented by liarra at 2011-04-25 22:51
セシリアさん。
タイの人はとっても手先が器用なんですよ。それに面倒な事もけっこう大丈夫みたい。ある種、特技みたいです。笑
主人ね。食べれない訳じゃないんだけど、好きじゃないみたいね。お寿司もたまには食べにいくのよ。だって、他の家族がみんな好きだから。笑
でも、あんまりうれしそうじゃないし、食べれるものも決まってるのよね。
アマゾンは便利だよね。書評もきになってよく読みます。
Commented by liarra at 2011-04-25 23:04
もにもにさん。
ほんとにそうよね。細かい作業。
カチョンの花につめるのは別に味に変化はないと思います。でも、魚の方はなんだかとってもおいしかった。
ドイツでも詰めるし、タイでも詰めるし。。
世の中詰めたいのかしらねぇ。笑
Commented by asydney11 at 2011-04-26 10:23
レモングラスに詰め物 笑。
詰め物の本、徹底的に何にでも詰めるんですね。
今って本でもCDでも何でもネットで買えますもんね。
私は雑誌に載っている物が欲しくて直接お店に電話で問い合わせたりしたものですが、時代ですね。
うちはお肉類まったく食べないから逆ですね 笑。
Commented by meecharlie at 2011-04-26 21:38
liarraさんのブログは、珍しい食材やお料理が見れて楽しいです♪
どれも美味しそうで、お腹がすいてしまいます^m^
タイ語も登場してますね!
見る限り、とても読めそうにないです・・・笑

昨日、随分前の記事にコメントしてしまいました。
また時間があるときに見てくださいね。スミマセン。
お返事は結構ですので・・・
Commented by liarra at 2011-04-26 21:44
駅馬車さん
ほんと効率わるいです。笑
でも、美しいものをつくるっていうのが好きなんでしょうね。
味は、ほんとに癖がなくて、おいしかったです。
お魚はたぶん、ティラピアだと思います。身は柔らかめで厚くて食べごたえがあるんですよ♫
Commented by liarra at 2011-04-26 21:47
ein-tailさん
ほんとに根気がいりますよね。笑
花は写真のように白いのですが、料理したら緑色になってた!たぶん、あの部分は花だとおもうんだけど。。。 
小さな花がかわいいです。また、見つけたら食べたいなっておもいましたよ。
Commented by liarra at 2011-04-26 21:49
chihiroさん
ほんとに便利ですよね。わたしも、日本にいたころは、セブンアンドアイ。使ってましたよ♫
でもね。近所にセブンイレブンがなくて、わざわざ車にのって受け取りにいってました。笑
Commented by liarra at 2011-04-26 21:52
tamaさん。
はじめまして!きてくださってありがとう。
ほんとに暇人がやるような感じでした。それこそ、エビはエビ団子にしたらさっさとできそうです。笑
苦瓜のスープ。ありますよね。わたしもよく食べますが、主人は苦瓜が苦手なのでキュウリで作る事がおおいかな?
こちらのキュウリは太くて詰め物がしやすいんですよ♫
タイ料理のことがおおいのだけど、どうぞよろしくおねがいします!
Commented by liarra at 2011-04-26 22:03
asydneyさん
ほんとね。うちは肉食人種だわぁ。笑

昔はほんとにいろんなものを手に入れるの大変だったよね。
わたしなんて台湾の本を一冊買ったら、その出版社の本を全部ほしくて、インターネットもなかったし、一生懸命英語で手紙を書いて送ったことがあったわ。笑
不便だったけど、そこには世話をしてくれる人がいたりして、つながってたりして悪くはなかったけどね♫
Commented by liarra at 2011-04-26 22:32
charmy=youさん
確かに!ピンクのお花が咲いてるみたいですね!

ところで、断捨離。はやってるんですってね。わたし、その言葉知りませんでした。わたしも、引っ越しをしたのにまだまだ断捨離がたりないみたいですぅ。
シンプルにすっきりしたいなーーー。笑
Commented by liarra at 2011-04-26 22:35
mee-charlieさん
ありがとうございます!わたしも、こちらに居る間はいろんな食材や料理にチャレンジしたいなって思っています。
よかったらみてくださいね♫
タイ語はなかなかうまくならないのだけど、ちょっとずつ、書いて行きたいなっておもっています。
Commented at 2011-04-27 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by liarra at 2011-04-28 10:11
chikaさん
はじめまして!きてくださって、ありがとう。
バンコクにいらっしゃるのね!お互い、バンコクでの生活をエンジョイしましょうね♫
料理学校は、marisaは日本語だったので、最初に習うときにはよかったですよ。
サオバパも数回いきました。(書いてないけどね)
UFMは、授業がタイ語+ちょっと英語なので、日本人は居ませんでしたがたのしかったですよ。
今は先生が変わったので英語率が低いです。前の先生は英語が上手でした。
お菓子だったら、UFMはいろんなものを習えるのでおすすめだと思うのですが、実はわたしは、タイのお菓子はちょっと苦手です。あはは。
http://www.ufmeducation.com/new/2010/index.php
ここがUFMのHPです。
あ。marisaで個人的にルークチュップの作り方は習いました。あれは、和菓子のあんこ玉みたいでおいしいですよね♫
ケーティ先生の料理教室もたのしいと友人が言ってました。
同じ料理でも学校によって違うところもあるので、値段とか立地とかで選ぶのもいいかもしれないですよね♫
<< ブログ更新。失速。。。ちーん タイ料理な夕べ >>