ジャムの大量消費デザート

タイは年末年始に、大きなバスケットにたくさんの食料品をいれて送り合う習慣があります。
我が家も、会社のおつきあいのある人たちから年始にたくさんのかごをいただきました。
かごの中身は割と保存できるようなものが多くはいってます。
たとえば、ジャムだったり、インスタントコーヒーだったり、パスタとか。ソースとか。缶詰だったり。。。
で、今年もらったかごにはいっていたジャムが、ミックスベリージャムだったのだけど、開けたはいいけどなかなか減らない。
とにかく甘いのよ。それに、ちょっと固めのジャムなの。
わたしはジャムは柔らかめが好き。だってパンに塗りにくいもん。
なわけで、ジャムを大量消費するためにデザートつくってみました。

e0127455_2391975.jpg


これ、実は先日の豆乳ブラマンジェのレシピに、砂糖の代わりにジャムを1/2カップいれてつくってみたのです。
ほんのりベリー味の優しいデザートになりました。あはは。これならたべちゃうわ♫

夕飯は、今日は四川料理にしましたぁ。

e0127455_23264588.jpg


『Szechuan cooking 』という本を参考につくりました。
この本は、リンク貼ろうとおもったら、見つけられなかった。もしかしたらもう、廃本なのかもね?
たしかにこの本。20年くらい前に台湾で買ったのでした。
で、これは、シリーズ本になっていて、6冊セットなのです。
台湾。広東。四川。北京。上海。湖南。と地域別に料理本になっていて、台湾の料理本にしてはめずらしく、英語版だけなのです。(たいがいの台湾の本は、中国語と併記になっていて、みていて面白いのです。)
でね。今日作ったのは『官保鶏丁』といって、以前にも何度もつくってるのです。
ほんとにおいしいのよ。特にチリがおいしいの。
だからね。この本は処分対象にはならないのです。笑
(こんなことしてたら、一生、本の整理がつかないーーー。)

今日は普通の生活にもどり、朝が5時起き。
いま、9時半なのに、ねむくなってきてしまった。。。
早く調子をとりもどさないと。。。
[PR]
by liarra | 2011-04-20 23:34 | おうちごはん | Comments(8)
Commented by 駅馬車 at 2011-04-21 10:30 x
ジャムもそうだけど、デザート系は日本が一番美味しいと思うんですよ。
やっぱり外国は甘いのが多いですよね。
でも、今回は上手に使えたみたいですね(^^)さすがです。

台湾の本ですか。
昨年仕事がらみで行ってきたけど、料理の本を買うのは全く思いつかなかった。
もっとも買い物をする暇がないほどのハードスケジュールでしたけどね(^^;

それでも舌で覚えて帰って料理を作りましたよ。

「台湾で覚えた料理を日本で再現」
http://co-cooking.blog.so-net.ne.jp/2010-11-20

そういえば第2弾は作ってなかった(^^;

Commented by liarra at 2011-04-21 10:58
駅馬車さん。
ほんと。おいしそうにできてますね。沙茶醤はおいしかったみたいですね♫
それにしてもいいですね。台湾出張なんて。
わたしも出張がほしい。(仕事してないのに。笑)
わたしが台湾に行ったのは、まだ、子供もなく、駐在前で主人が家に居なかったのをいいことに、友達と羽をのばしに行ったのです。
今度、出張のときは、ぜひ料理本を♫ どんな言語で書かれていても、料理の本なら辞書をひきひき読む楽しみもありますよ。

じゃあ。ここで話題になったのだから、そろそろ台湾で覚えた料理の再現をもう一回♥ お待ちしてます。笑
Commented by もにもに at 2011-04-21 17:16 x
ジャムを お砂糖代りに・・・って いいアイデアですね♪
ジャムが消費しきれなさそうな時は 紅茶に入れてます。
だから 私も ドロっとやわらかいのが好きです♪「
>台湾
liarraさんは 何ヶ国行かれたんですか?
ご当地の料理を 再現できるのが すごいですよ。
オーストラリアに嫁いだ友達が「日本のお母さんは 色んな料理を作ってすごい!」って
言っていますが liarraさんは その代表ですね(笑)
私も もうちょっと エスニック系を取り入れて 幅を広げたいです♪
Commented by セシリア at 2011-04-21 21:24 x
私も、ジャムは柔らかいのが好きです。たら~んてする感じ。ペクチン少ないんじゃないのぉっ!?みたいな(笑
私が好きなのは、フランボワーズ、イチジク、トマトかな?
それにしても、ジャムでデザート作るって発想が凄いわ~
甘い物が苦手な私は、あまり思いつかないですもん。
廃盤?って料理本ありますよね~ 私、高校生くらいの頃買った料理本、引っ越しで失くしてしまったんだけれど、もうお目にかかれない。今思うと、凄いインチキなのよ、ネーミングといいレシピといい。若鶏のリヨン風ってあって、今も作るけど、どこがリヨンだか、今はさっぱり分からない(笑 あれ、もう一回欲しいな~なんて思う本、ありますよね。
Commented by liarra at 2011-04-21 23:26
もにもにさん
わたしも紅茶にジャムいれたりします♫ロシアンティーでしたっけ?おいしいですよね。
台湾は旅行に行っただけで、住んだことはないです。でも、もしチャンスがあったら住んでみたいなぁ。
何を食べてもおいしかったっていう印象があるんです。
ご当地料理はほとんど、本を見ながらが多いです。
旅行に行くと本を買うのが習慣で、本を買うために旅行するになりつつあるって言う部分も。。。でもね。もう帰国を考えて本の整理しなくちゃね。笑

Commented by liarra at 2011-04-21 23:30
セシリアさん
やっぱりジャムは柔らかめですよねん♫
なんかね。ごりごりするくらい固かったの。そのジャム。
だから、牛乳とミキサーにかけないと滑らかにならなかったです。(どんだけペクチン入り?笑)
廃盤の本。いろいろあるよね。
わたしも、一冊、母から譲り受けた中華料理の本が廃盤本で大事にしています。
タイでは、本をまるごとコピーするのが安いので、念のため、コピーを取っておきました。(もう、ぼろぼろでいつ壊れてもおかしくない本なんです。)
インターネットサイトには、復刻サイトありますよね。
その本を復刻したい人がサインして、復刻するみたいですよ。
Commented by パスタ at 2011-07-13 17:23 x
こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Commented by liarra at 2011-09-04 23:51
パスタさん。きてくださって、ありがとう。
返事遅くてごめんなさい。
わたし、もしかしたら、パスタさんをフェイスブックでみたことあるかも。よろしくおねがいします!
<< タイ料理な夕べ 残り野菜でキッシュ >>