大根のサラダと大戸屋風豆乳のブラマンジェ

引っ越しをして、本当に思ったのは本が多すぎると言うこと。

若い頃から本は大好きで、休みとなると神田は神保町へと古本を買いにいきました。
古い本のにおいとか、静かな雰囲気とか、そういうものがとても好きだったのです。
わたしは少しかわってる子だったのかもしれないです。

本と行っても、小説を読む訳ではなくて、写真集だったり、料理本だったり。。。
そのころから、読めもしないのに英語の料理本を買っては、辞書を片手にだらだら読むのが好きでした。わたしが若い頃は、海外の料理なんてあまり目にすることができなかったし、そういうのを目にするのが楽しかったのです。

さて、いま、バンコクにある料理本は、およそ200冊。
で、日本においてある本は、たぶん。。。300冊くらい?
旅行先で買い集めたものも多くて、処分するにも処分できなくて増えてしまったものです。
でも、これではいけない。
料理本の本来の目的は、見ながら作ること。そのレシピにインスパイアされてほかの料理を思いつくこと。。

本気国までに本を見ながら料理しつくそうと、心に決めました。それで、私の家で人気のあった料理本のみを一緒につれて帰ろうということにしました。笑

というわけで、今夜はヒレカツがメインだったのですが、それに加えて、2品つくりました。
一品目は、だいこんサラダ

e0127455_0184361.jpg


それとブラマンジェ。ブラマンジェはレシピを豆乳に変えて、大戸屋風にしてみました。

e0127455_0205630.jpg


ともに『私の贈り物』栗原はるみさんの本を見てつくりました。

サラダは手を付けてしまった後で写真をとったので美しくないですが、おいしかった。これは我が家の定番になりそう。ブラマンジェもです。
まぁ。。栗原先生の本は絶対に手放すことはないかな。。味がうち好みなのです。


さて、話がかわりますが、今日は映画を見に行きました。
今日見たのは『HOP』邦題は、イースターラビットのキャンディ工場

先日見た『Mars needs Mom』もすごくおもしろかったですが、これもすごく楽しかった。
映画に行くと予告編をたくさんみるので、また行きたくなる。
今回の予告編では、THOR と FASTFIVEという映画に行きたいなと思いました。
[PR]
by liarra | 2011-04-13 00:34 | おうちごはん
<< 酢の物と豆乳のアイス ソフトオープンなブログ >>