羽つき餃子の極意

ちょっと偉そうに書いてみました。

e0127455_16381916.jpg


このところずっと忙しくて、そういうときに餃子は面倒くさいです。
我が家の場合、息子がいなくても最低70個くらいは作らないと足りません。
息子がいる場合は軽く100個以上。
手は早いほうですがそれでも、結構な時間がかかってしまうんです。

そんななか、娘にリクエストされてしまったので、ちょっと頑張ってみましたよ~。

餃子は、買ったものでも羽つきに簡単にできます。
ポイントを書いてみますのでためしてみてくださいね~。

まず、包んだ子は、強力粉大さじ1~2をひいたトレイに並べていきます。

e0127455_16425153.jpg


全部包んだら、フライパンに油を多めにいれます。だいたい大さじ4~5.
で、先ほどの餃子を並べていきます。
火を中火にしてつけます。しばらくすると、ぱちぱち。しゅわしゅわと油が温まった音がするので、ちょっとフライパンをゆらしてみます。まだ、餃子が動くならオッケーです。
油が温まったら、先ほどのトレイに水を50~100くらい入れて、手でよくトレイ洗うように強力粉を溶かします。(手でやるのが嫌でしたら、ヘラかなんかをつかってくださいね~)
で、その水をフライパンにまんべんなく入れます。
これが糊水で、羽をつくるんですよ。

そのままふたをして中火で焼きます。
しばらくすると(だいたい2~3分)、ぱちぱちと水分がなくなったような音がするので、ふたをとって焼き続けます。
コンロによっては、焼きむらができるのでフライパンの向きを変えたり、工夫してみてくださいね。

で、しばらくすると、羽になるぶぶんが焼けてきつね色になり、フライパンから浮いてきます。

e0127455_16503386.jpg


こうなったら、出来上がりです。
フライパンよりも、一回り小さい皿をフライパンにかぶせて、ひょいっと裏返すのですが、ここで注意事項です。
油を多めに入れています。そのまま、ひっくり返すと油が垂れてきてやけどするんです。
それを避けるには、皿を抑えたまま、余分な油を捨てる。または、余分な油をティッシュなどである程度吸い取ってから皿を乗せる。
必ずどちらかをしてくださいね。

今回は、フライパンのサイズぎりぎりに餃子をつめているので、羽がすくないですが、もうちょっとフライパンに余分な部分があると羽も大きくなりますよ♪


さてさて、さらにもう一つの話題。
チェンマイカレーについてです。
タイカレーといえば、グリーンカレー・イエローカレー・レッドカレー・そして、マッサマンカレーあたりが有名かとおもうのですが、チェンマイカレー。おいしいんですっ!

e0127455_1755072.jpg


主人が出張に行っては食べてくるカレーで、ずっと話だけを聞いてうらやましく思っていたのですが、主人が缶詰をお土産に買ってきてくれてはじめてたべました。
それがすごくおいしかった。辛さはグリーンカレー程度でそれほど辛くありません。
しかも、ココナツミルクをつかっていないのでそれほどしつこくないんです。
生姜の風味が強く、砂糖がはいっているので甘いんですよね。
また、スパイスの中にキャラウェイが入るのも特徴で、ほかのカレーにない風味があります。

作り方はいろんなサイトにもあるので、とにかくいろんなサイトのものをつくってみました。
英語で書かれたサイトが一番読みやすいのですが、材料がちがうし、味も違う。
主人からは「なんか違う。」と言われてしまう始末。
LOBOからでているカレーの素を使っても、んーーーー。
最終的にこのサイトのものが一番おいしかった。

言葉の端端に「ちゃーお」というのは、チェンマイの方言で、「カー」とか「カップ」にあたります。バンコクなら、サワディーカーですが、チェンマイだとサワディーチャーオになるんですよ。

砂糖は、このサイトによると、サトウキビの砂糖を固めたものをつかっているのですが、手に入らなかったのでヤシ砂糖で代用し、ほかのレシピに書いてあったシーユーワーン(甘い醤油)を足して作りました。

そんなわけで、やっと主人からOKをもらってうれしくなってしまったわたしです。
早く文字を読めるようになって、タイ語の料理本に載っているレシピを作ってみたいなぁ。。。
あぁ。先が長い。

今日はやっと低子音を半分習いました。あと半分。
今夜も宿題に追われそうです。

そうそう、今日は娘とパフェを食べに行く約束をしてるんです。(^O^)/
夕飯は2人きりで習い事もあって忙しいので、外食の予定。
娘が習い事に行ってる間に、宿題を終わらすぞー。

あ。アイロンがけもたまってた。。。。撃沈




レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-10-07 17:22 | おうちごはん | Comments(20)
Commented by chihiro426c3 at 2010-10-07 21:48
こんばんは!
ひゃひゃっこ(注;百個)って、何日分を造るの?
まさか、一食分なんてはずは、無いよね?
Commented by 駅馬車 at 2010-10-07 21:49 x
私はあまり餃子を作らないんですよね。
先日久しぶりに作ったら、あれだけうまかった包みが下手になっていて驚きました(^^;

この羽付きのポイントは強力粉なんですね。
あと、多めの油。
このパリパリは美味しいから次に餃子を作るときに試してみよう(^^)

チェンマイカレーも美味しそうです。
さすがに北にあるだけあってココナツミルクは使わないんですね。
でも砂糖とキャラウェイが入るの?
あまり想像ができないなぁ(^^;

Commented by セシリア at 2010-10-07 22:58 x
嬉し~い!羽つきの作り方!!私は、薄力粉でやっていたんですが、なかなか上手く行かなかったんですよ。強力粉でしたか~ 
娘にも、羽つきが上手く行く方法を教えてって言われていたので、助かりました。次回の餃子の時に、早速試して見ますね!
それにしても100個って・・・うちは、母は食べられませんし、私も、2個もあれば満足なので、実質3人前。合わせて20個でOKです。
100個って、凄いね~ 包むのも大変そうだけど、焼くのも大変そうですねぇ。
サバーイに行って以来、パパは、ホームグラウンドではないと言いつつ、興味もあるようなので、旅行できることになったら、連絡しますから、遊んで下さいね。
そうそう、カレー、気になります。早速作りたいです。
Commented by KENT at 2010-10-07 23:56 x
餃子の羽根、美味しさが引き立ちますね。
これだけの数の餃子を、これだけ綺麗に作るのは
さすがです。
わたしは、一回目の餃子はウマく焼けるのですが
二回目は何だか、フライパンにくっ付いてしまいます。
何故なんでしょうか?
形もバラバラですが!羽根を付けて焼くのに挑戦してみたいと思います。
カレー美味しそうですね。
使う香辛料違うのでしょうか?私のカレーとはコクが違う様に見えます。
一度食べてみたいです。
おなかがキュンキュンなっています。
カレーや餃子って皆大好きですね。
Commented by liarra at 2010-10-08 00:37
chihiroさん。
え?一食ですが。。。。大汗
ほかの人のコメントもそうですけど。。えーー。
みんな餃子っていくつ食べるんですか??

ちなみにわたしは軽く20個は食べます。
娘も15個は食べますよ。主人などは、30個くらいは軽く。。。です。

この日は、これに高野豆腐の煮ものと、玉子とわかめのスープでした。メインが餃子だけなので。。。このくらいないと、足りないです。
30センチのフライパンでぎっちり2~3回焼きます。写真は1回分ですよ。。
Commented by liarra at 2010-10-08 00:41
駅馬車さん
餃子。買ったものでも羽をつけて焼くとずいぶんと感じがかわります。ぜひおためしくださいね♪
そうですよね。チェンマイは北のほうでした。
寒季になると、毎年凍死する人がでるんですよね。南国と言われるタイなのに。。

生姜風味のタイカレーもうちょっと研究が必要みたいです。
Commented by liarra at 2010-10-08 00:53
セシリアさん。
えーー餃子2個しか食べないの???
ってことは、餃子は副菜ってことだよね。
上のほうにもコメントしたんだけど、餃子はたくさん食べますよ~。野菜ばっかりだから、軽いし。。。笑
というか、我が家は食べ過ぎ?

Commented by liarra at 2010-10-08 00:57
KENTさん
餃子。羽がつくとうれしかったりしますよね。(^_-)-☆
2回目はやっぱりくっつきやすくなります。たぶん、1回目のかすがこびりつくからだと思います。。。
わたしも皮がやぶけちゃったりするので、一回ごとに洗ってから焼いてます。
フライパンは鉄のモノでもテフロンでも同様にできますが、油がなじんでない場合は、テフロンのほうが簡単にできます。

チェンマイカレーは日本のカレーとは違う味です。
なんだろう。。煮ものみたいな感じ?
さらさらのしゃびしゃびなんですよ。笑
Commented by junjunh0101 at 2010-10-08 03:10
見事な羽! すごい!
実は餃子の皮を買って冷凍庫に入れたまま(こちらでは冷凍のしか見つからないんです)。そろそろ使うかな(笑)。
カレーもすごくおいしそうですね。英語のサイトのは「なんか違う」っていうの、なんとなくわかります。夫がもってる英語の和食レシピ本も「なんか違う」もんなあ~。
Commented by liarra at 2010-10-08 22:24
junjunさん
アメリカでは冷凍なんですね~。そういえば、ヨーロッパに住んでいたころも、冷凍のものしかなかったなぁ。
納豆とかも、冷凍品でした。
冷凍の皮って、忘れちゃってず~っと時間がたつと、ふちのほうが乾燥しちゃったりしませんか?

わかる?英語のレシピって。
なんか違うよねー。
たぶん、外国人向けに変えてるんだと思う。
手に入りにくい材料を代替えしてたり、工程がちがってたり。。笑

タイにも怪しい和食屋がたくさんあって、カレーに天ぷらが乗っていたり、そばにとんかつがセットになっていたり。。。こういうのも、へぇ~で楽しいですけどね~笑
Commented by もにもに at 2010-10-08 22:47 x
100個は 凄いですよ。
だって日本で ラーメン屋さんとか 中華のお店で「ギョーザ」を注文したら
せいぜい5個、多くても7個くらいですもん。
その感覚があるので 我が家では メインの時でも一人5個程度。 
メインじゃなければ 3個くらいでOKです。(^^;)
単に 餃子に執着がないだけかも知れませんね。
でも 羽根付き餃子は 時々買います。
栃木の宇都宮の生餃子が美味しいと聞きましたが 自分でも できるんですね。
100個とは行かなくても 一人10個くらい食べられるような 美味しい餃子を
目指してみます。 
娘さんとのパフェ・・・・いいですね。 何パフェだったのかな~??
Commented by liarra at 2010-10-09 01:09
もにもにさん。
そういえば、ラーメン屋さんでは、5個~6個くらいが一皿ですよね~。
宇都宮の餃子。ときどき行きました。
みんみんという店に行くんですけど、やっぱり一人5~6皿食べちゃいます。すごいときは、餃子屋のはしごしちゃったりして。。。。

んーーー。やっぱり我が家は大食漢なのかも。。。

パフェは、スウェンセンズに行きました。
バンコクにもチェーン展開しています。ワッフルの上にチョコレートアイスと生クリームがたっぷりと乗っていて、おいしかったです❤
Commented by いろは at 2010-10-10 14:32 x
こんにちは♪
羽根付き餃子、私は焼きの仕上げに水溶き片栗粉を使って羽を作っています☆
餃子、ご家族でたくさん召し上がるんですね~~~o(;゚∇゚)ゞ
りあらさん、大忙しですね☆

チェンマイカレー、初めて知りました。
タイのカレーは知人から何度か頂いてますが、チェンマイだと違ってくるんですね~!
Commented by liarra at 2010-10-10 21:19
いろはさん
へー。片栗粉でやったことなかったです。
今度やってみよ~っと♪
そうなんですよねぇ。。餃子。
みんなのコメントをみて、たべすぎ?って思って、友達に聞いて回ったのですが、大概は、10個までみたいで。。。
一軒だけ、我が家と家族構成が一緒の家族で、100個作るよね~って共感してくれた家がありました。

チェンマイカレー。
ゲーンハンレーといいます。甘くて生姜が利いていて。。。
生姜焼きっぽい味のカレーです。(どういうんだ??笑)
Commented by 佳辰 at 2010-10-11 21:19 x
ぷりこが liarraさんのブログを拝見して
「綺麗な餃子~~~ 食べたいな」
と 申しますので さっそく材料を買ってきて 作ってみました!!

あまり 上手く 羽が広がらなかったけれど
いつもよりは パリッと 仕上がりました ♪

今日は 我が家二人でしたが 二人で36個食べちゃいました(汗)
Commented by liarra at 2010-10-13 23:57
佳辰さん。
作ってくださったんですね。(^O^)/
羽。上手く広がらなかったですか?
粉の分量が目分量っていうのが良くないですよね。ごめんね。
今度つくるときには、分量を量ってみます。

2人で36個♪けっこう食べましたね~~笑
餃子って、野菜もお肉も穀類もあって、それだけでも、完全食ですよね。
Commented by セシリア at 2010-10-14 08:28 x
度々~(^o^)丿
昨日、久々にタイ料理のランチをしてきました。昨日食べたデザート。やはり、中途半端に生温い、甘いココナッツミルクの中に、何だか分からない物がはいってました。あれ、何だか分かります?ブログに画像は貼ったんですけどねぇ。すっかり聞き忘れてしまって。小さくしたポップコーンみたいな形で、白くて、ところどころ黒い点があり、プニュプニュ、クニュクニュ?な歯ごたえで、味は、雑穀のような、茹でたスズメバチみたいな、豆みたいな?前は、ココナッツミルクにコーンが入っていたけど、これは一体・・・???

餃子、2個あれば十分かな?私。家族は6個づつ。私は、食事らしい食事ってしないんですよ。フレンチで言うところの「アミューズグール」みたいな、ちょこっと数種類って感じで、お酒のお供なんです。タイランチに言ったり、フレンチデジュネに行ったりしたら食べますけどね。
Commented by liarra at 2010-10-16 08:38
セシリアさん
ごめんねー。なかなかネットできなくて。。

写真みましたよ。たぶん。ムギだとおもうよ。ふんどし(真ん中の茶色い筋)がついてるし。。

そっかー。セシリアさん。お酒つよいんだねー。
わたしは全然飲まないから、がっつり食べて、この体型を(うれしくないけど。。)維持してます。笑

タイ料理通ってますね~。いろんな食べ物に出会ってください!
Commented by meecharlie at 2010-10-16 16:25
ご無沙汰してます^^忙しく過ごしてらっしゃるんですね!
勉強頑張ってください^m^

餃子、100個ですか~スゴイ。お疲れ様です。
私は今まで片栗粉で羽を作ってました。失敗することも多くありました。
今度強力粉で試してみます。写真の羽、すごく美味しそうです!!
Commented by liarra at 2010-10-16 22:38
meecharlieさん
ごぶさたしてます~~。わたしこそご無沙汰ですみません。
なんだかんだ言って、なかなか時間をうまく回せないでいます。泣

羽。片栗粉で作れるんですね~。
↑でコメントをもらってる、いろはさんも、片栗粉で羽をつくってるそうですよ。
今度、餃子をつくるときは、絶対に片栗粉でやってみます~~~。笑
そのまえに、まずは、片栗粉買わなくちゃ!
バンコクでは、片栗粉が割高なので、(どんだけ貧乏何だ―笑)コーンスターチで代用しちゃってるんです。
<< この1週間 雨雲 >>