サイコンイサーン(イサーン風ソーセージ)


相変わらずいそがしくて、更新ができずにいます。
でも、少し時間の使い方を工夫してきているので、サイコンイサーンをつくる時間ができました。

e0127455_2210586.jpg


屋台で売ってることが多くて、生の生姜をかじりながら食べるのだけど、これもまた、わたしの大好きなイサーン料理のひとつです。
添えてあるのは生姜・生のキャベツ・バイホーラパーという葉っぱ。

ところで、ソーセージといえば、防腐剤とか添加物のことを考えて、自宅で作る人も少なくないと思うのですが、タイでのソーセージ作りはちょっと大変です。
というのも、日本であれば、腸づめにつかう腸の塩漬けがうっているのですが、タイにはないんです。
ってことは、腸を自分で処理するってことでございます。きゃーーー。

e0127455_22165636.jpg


これがスーパーで売っている腸(たぶん、小腸)
でね。これには、いろんなもんがついてるわけ

e0127455_22174789.jpg


こういう脂肪とか筋とかをとりのぞいて、腸を裏返し、内膜を包丁の背でこそぎます。
これをやってる間。ほんとうに臭い。
ホラー映画みたいです。ほんとに。
内膜は、スライムみたいにずるずるしていて、血管もあってなかなかとれません。
なんとかこそいで、塩でもみ、何度もあらって、腸をきれいにするのです。

で、そういう怖い画像はすっとばして、とにかく肉を詰めます。
肉には、米とかスパイスとかはいってます。

e0127455_22251931.jpg


そうしたら!
ここでもびっくり。
35度近い気温のタイですが、この腸づめを太陽に半日当てるんですよぉ。
こうやって、肉を干す料理はほかにもあって、ムーワーンは特においしいです。
今度紹介しますね~。

e0127455_2227723.jpg


これを干してる間。犬たちがねらっていて危険です。笑
よく干せたら肉も発酵して、おいしくなるのです。
それを炭火で焼くのですが、うちにはないので、フライパンでやきました。

それからそれから。
わたしはお酒。基本飲まないのですが、こっちの地方紙に果実酒の作り方が載っていたのでためしてみました。
パイナップルと、チェリーリンゴ。マンゴーの三種類です。
南国チックでしょう?
1か月後がたのしみです❤

e0127455_2243455.jpg


さらにさらに、日本で流行っているらしいと思って買ったケークサレの本。
それを見ながらつくってみました。
んー。イメージとしては、皮のないキッシュ?

e0127455_2273856.jpg


おいしいのだけど、別段もう一度つくりたいってほど、わたしは好きなものじゃない感じ。
なんていうか、わたしにとってのマドレーヌとかバターケーキみたいな感じ?
別においしいけど、どっちかというと別のモノのほうが好き。。みたいな?

そんなわけで、日本からしょって帰ってきた本ですが、うちではあんまり使えなかったです。がーん。泣

っというわけで、来週はもうちっとがんばるぞー。
(ってまだ、明日は金曜日だぞっ)
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-09-30 22:39 | おうちごはん
<< 雨雲 シンガポールで出会ってしまった! >>