ブアークソットサイ(タロイモの揚げもの)


きょうは『ブアークソッドサイ』つくってみました。
ブアークはタロイモ。ソッドは詰める。サイは中身です。
これは、タイ料理というよりも中華料理ですよね~。

e0127455_2385798.jpg


日本でも飲茶屋さんとか中華街に行くと売ってますね(^_-)-☆
まわりがさくさく、ほろほろとした食感。
どうやったらできるのかと、ずっと不思議に思っていました。
その秘密は、ペーンタンミンという粉と、アンモニアでした。
ペーンタンミンは、日本でいう『うき粉』のことです。

アンモニアはそれを匂ってみようと思うと、くさくてたまりませんが、揚げてしまうと全然匂いがしません。ふしぎなものです。

というわけですが、中身をつくって、皮を作って。。。しかも、材料がマニアックなものですので、きっとだれもやらないだろうな~~~ってことで、レシピを書くのをやめました。
もし、もしも、作りたいっていう人がいたら、言ってくださいね。
書きますよ~。

日本でタロイモって買えるのかな?
八つ頭とかサトイモで代用はできないのかな?とかいろいろと思うのですが、タイでは、タロイモが安いですし、試したことがありません。
いつか。。ためしたら、また、アップしますね~。



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-07-07 23:18 | おやつ 揚げるもの | Comments(13)
Commented by tara at 2010-07-07 23:46 x
わあ!
蜂巣香芋角ではないですか!
香港でのσ(^.^)の大のお気に入りでした。
帰国して1度だけ作ったのですが、おっしゃる通り面倒なことこの上ない。
たしかサトイモで作ったように思いますが、材料の違いか腕の違いか、悲しい食べ物になってしまい、封印してしまいました。(涙)
liarraさん、きちんと作られて、素晴らしいです♪
Commented by 駅馬車 at 2010-07-08 00:37 x
浮き粉をアンモニアで溶いて衣にするのかな?
でも....やっぱりアンモニアは食べたくないなぁ(^^;


揚げてしまえばアンモニア臭が抜けるのなら、鮫も薄切りにして揚げてしまえば食べやすくなるかな?

Commented by cecilia-1127 at 2010-07-08 08:08
超興味があるんだけれど、どーしてわざわざ、アンモニアなんでしょうねぇ?お国変われば・・ですね。タロ芋って食べてみたいですが、今まで日本で見かけたことは無いですよ。
作ってみたい・・・でも材料が無い。もし、手に入ったら連絡しますから、レシピを教えて下さい!気になる物は、作ってみたい性格なんで^^;
Commented by liarra at 2010-07-08 20:02
taraさん。
えー。これって蜂の巣の香る芋角なんですか?
やっぱり飲茶系ですよね(^_-)-☆
さといもだとできないのでしょうかねぇ。
タロイモって、タピオカでんぷんがたっぷりないもじゃないですか。ということは、でんぷんの多い芋だったらできるんじゃないか?って思ったりしてたんですけど。。だめかなぁ。。

わたしも、うき粉が在庫切れで小麦粉でやったことがあるんですけど、別物になってしまいました。やっぱり、粉はうき粉じゃないと、揚げてるときにふぉあふぉあっと膨らみませんでした。
ちなみに、わたしは、芋200gに対してうき粉1/2カップ マーガリンまたはショートニング大さじ1 塩小さじ1/2 アンモニア小さじ1/3 BP小さじ1 胡椒少々入れて良く混ぜたものを皮にしてます。
中身(チャーシュー饅の具みたいの)入れて、ひとつずつ籠にいれて揚げてみてください。(って。作ってもらうことを期待してるのでした。笑)
わたしも、娘がタロイモあまり好きじゃないので、ほかの芋でトライしてみたいと思ってます。(^_-)-☆
Commented by liarra at 2010-07-08 20:09
駅馬車さん。
そうですよね~。アンモニアはできたら食べたくないですよねぇ。笑
こちらでは、ケーキ材料店で売っています。

これ、天ぷらとかとんかつみたいに、衣をつけるわけじゃないんですよ。
↑の説明のように、芋自体にいろいろ混ぜて粘土みたいにして、具を包み、揚げると、アンモニア。BP。うき粉の作用で(たぶん)揚げてるそばから、ふぉあふぉあっと周りに衣ができちゃうんです。
ほんとに不思議。でも、さくさくでおいしいんですよ(^_-)-☆

鮫。採りたてはアンモニアはないのだそうですよね。でも、時間とともにすごく早い段階でアンモニアが発生するとききました。
揚げたらなくなるのだったら、いけるのかも???
駅馬車さん。試してみて教えてください~~。うちは、魚はあんまり食べないので~~。笑
Commented by liarra at 2010-07-08 20:18
セシリアさん。
あはは。セシリアさんって、わたしとそっくりかも~~~~笑
気になりますよね。作り方!
わたしも、気になるととことんつっぱしってしまうのですが、知ってしまうと一気にトーンダウンしてしまいます。笑

タロイモは、食感がお正月にたべる八つ頭に似ています。
だから、代用できないかな~っておもうんですけど。。。
アンモニアは、日本だったら、中華街とか薬局で買えるとおもうのですが。。。
わたしも、近いうちにほかの芋でためしたいなって思っています。
材料見つかったらおしえてね♪
Commented by moroccantable at 2010-07-08 22:24
今日ヤムウンセンを作りました。豚のひき肉のかわりに
牛を使いました。おいしくできました。タイに行きたくなりました。
Commented by cecilia-1127 at 2010-07-08 22:33
今日、何となく珍しい食材を買う時間があるかな?と思ったらなくて。
ないとなると、断然作りたくなる私、似てます???
食材、必ず調達しますから、その時はレシピを教えて下さいねー!
Commented by liarra at 2010-07-08 23:21
アメドさん。
ヤムウンセンおいしくできて良かったですね~。
ヤムウンセンはヤムのなかでも、辛いほうですが、あの辛さが食べた後すっきりするんですよね~笑
また、来てください。前回は、とってもひどい日に当たってしまってましたから。。。
Commented by liarra at 2010-07-08 23:25
セシリアさん。
似てます。かなり。笑

ずっと気になってるもの。。。まだまだあります。
それほど焦ったりはしないんですけど、あきらめもしません。笑
特に、途中子育てなどで、置き去りになっているものがひとつありますが、それなどは、15年前からきになっているのです。。。
でもまだ、あきらめてませんよ~~~。笑

最近、タイで、やっと材料の調達をしました。
近日中に試作予定です。たのしみにしててね~(^_-)-☆

なので、ゆっくり行きましょう。
材料みつかったら、教えますよ~。ぜひつくってみてください!
Commented by pure_white_yuki27 at 2010-07-09 11:19
こんにちは、しろやぎです。
すみません。。。最近読み逃げ(!)ばっかりでして(-_-;)
少しマニアックすぎてついていけないところがあるんですね~^^;
今回も。。。作る事は考えず~ごちそうにあがります。。。!
Commented by liarra at 2010-07-09 15:01
しろやぎさん。
こちらこそ、すみません。汗
ここのところ、ちょっと偏りすぎています。笑
ほんとうは、こういう変わったものとは別に、普通にご飯も3食つくってるんだけど。。。。
普通に作るご飯はルーチンなので、あんまり写真とか撮ってないんですよね~。夏明けには、新しいカメラが来るので、写真の力でもっとブログが楽しくなるかもしれないです。笑
Commented by liarra at 2010-07-09 20:11
と。。ここで、taraさんが書かれたお名前”蜂巣香芋角”で、レシピを検索したらありましたよ~~~。
http://www.d6.s008v.squarestart.ne.jp/recipe2002/chef/chi/cf0237/index-j.html
どうも、ほかの芋でもできそうです。
でも、アンモニアはつかってないですねぇ。
それにつかわないほうが、写真で見る限り、ほわほわ感が多いような気がしました。
今度は、ここのレシピでつくってみます。
ちなみにわたしのレシピは、タイの飲茶教室のものに近いです。それがベースになっているので。。。
<< たまには。わんこのこと ヤムマクアイープン(タイの食べ... >>