パットクエイティアオチャンハイ


きょうは、お昼御飯に『パットクエイティアオチャンハイ』つくってみました。
パットは炒める。クエイティアオチャンハイは、上海の麺だそうですが、上海にこのような麺があるのかどうかはしりません。笑

e0127455_13153335.jpg


ちょっとまえに作った『クエイティアオ』とは、麺が違います。
クエイティアオオチャンハイというのは、茹でた状態で売っています。

e0127455_13191161.jpg


これがクエイティアオチャンハイです。
この量で2人前くらい。15B(45円)です。
たいがいは、なぜか薄緑色をしていますが、別段味はありません。
一般的なクエイティアオは米粉からつくられるのに対して、これは緑豆の粉でつくっているため、食感が違います。

さて、このクエイティアオチャンハイですが、パットクエイティアオチャンハイタレーといって、シーフードを入れて辛~~~く作ることが多く、4人前で唐辛子を5~6本は普通です。
でも、わたしはそれは無理ですし、今日の娘の夜食にしようと思っているので唐辛子は1/2本しか入れませんでした。

だいたいの材料は、家にあるものばかり。昨日の残りのエビ。ホタテ。チャーシュー。たまねぎ。もやし。ぷちとまと。シュガースナップ。にんにく。
味付けは、醤油。オイスターソース。シーユーワーン(ダークスイートソイソース)でつけています。

e0127455_13283336.jpg


炒めていくうちに、麺がほぐれてぴらぴらの紙のようになり、透明になってきます。
乾燥したものを日本で買うこともできますよ(^_-)-☆

ぷるぷるした食感はまるで、”くずきり”
もしかしたら、くずきりで代用できるのかもしれないですが、くずきりは黒蜜でたべたいですよね。笑


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ




追記: シンガポールからもどって、食慾はばっちりなのですが疲れがなかなかとれません。
年を感じるきょうこのごろ。。。
きょうは、暴動以来クローズしていた伊勢丹がオープンします。行こうと思っていたのですが、疲れそうなのでやめちゃいました。←こういうところも年だよね~。はぁ。
[PR]
by liarra | 2010-06-24 13:57 | おうちごはん
<< 怠慢になってすみません。 春雨春巻き >>