カブアンタレー


きょうは『カブアンタレー』つくってみました。
カブアンは瓦。タレーは海とかシーフードという意味です。

e0127455_23454962.jpg


とっても簡単で、これまたビールにも、おやつにも、前菜にもなるし、つくっておいたら、冷凍しておけるので、誰かがきても、ちゃちゃっと焼くだけっ!という便利な変わり春巻きです。

ほんとうは、プラーグライという魚を練ってつくるのですが、そんなの面倒くさい!とわたしは市販のすり身を利用してしまっています。
日本でもありますよね。冷凍のすり身。
日本だったら、白身魚も、エビもすり身がありますよね~~。

すり身のないときはひき肉で作ることもあるんですけど、やっぱりタレー(シーフード)のほうがおいしいんですよね~。

では!つくりましょ~っ



材料

春巻きの皮         
市販のすり身        
エビ茹でて半分に薄切り
ほたて茹でて半分に薄切り
パクチー
スイートチリソース

作り方

1. 春巻きの皮のうえに、まわり1センチくらいを残してすり身をぬりつける。
2. そのうえに、薄切りのエビとホタテをのせて、パクチーを飾る

e0127455_23533780.jpg



3.  残しておいた1センチのところに小麦粉でつくったのりをぬって、上にもう一枚春巻きの皮をのせる

e0127455_23545187.jpg


  空気がはいらないように、しっかりとおしつけてね(^_-)-☆
4. 多めの油で揚げ焼きにする。

e0127455_23575989.jpg



※ ほたてのかわりに、いかでもおいしいですよ~。
  タイの春巻きの皮は丸いので、ピザのように切りましたが、日本の春巻きの皮は四角なので、韓国風パジョンのように、四角く切るといいかもしれないですよね(^_-)-☆

あつあつをめしあがれ~~~


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-06-23 23:59 | おうちごはん
<< 春雨春巻き チキンカレーとROTI JALA >>