ラープ風炊き込みご飯

e0127455_16453523.jpg

きょうは『ラープ風炊き込みご飯』つくってみました。
昨日の続きで炊き込みごはんを作り続けているのです。



ラープ。といえば、前にもお話ししましたが、私が一番すきなタイ料理です。
あんまり大好きなので、これで炊き込みご飯にできないかしら??という発想で3回ほど作りなおしました。

最初はひき肉のみで炊き上げ、あとで、生の玉ねぎなどを混ぜ込んだのですが、(本来は和え物なので。。)ご飯と一緒になるとどうしても違和感があって、それで、一緒にたまねぎは炊き込むことにしました。

それから、ラープの作り方の所をみていただけたらわかるのですが、ラープをつくるときにはカオクアポンという米の粉をつかいます。
生米を焦げ茶色になるくらいまで炒り、ミキサーで粉にしたものですが、これって、普段毎日タイ料理する人じゃないんだったら、面倒に決まってる!
そこで、おせんべいを粉々に砕いたものを代用しました。
これは想像どおり!! 簡単で風味もほぼ一緒♪

また、普段はレモンではなく、マナオというライムをつかっているので、それをレモンに変えて作ってみたら味がどうなってしまうか??などと試作を重ねているうちに、きのうの4.5合プラス3合分の炊き込みご飯が冷凍庫で眠ることとなりました。はぁ。
試作のものは、べつにまずいわけじゃないんですよ。
だから、ゆっくりまいにち消化したいと思います。



材料

米            1.5合
豚ひき肉         100g
玉ねぎみじん切り     1/4個分くらい
レモン汁         大さじ1と1/2
ナンプラー        大さじ1と1/2

青ネギ小口切り      適宜
パクチーざく切り     適宜
おせんべいの粉      適宜
荒挽き唐辛子粉      適宜


作り方

1. 米は洗って水を切り炊飯器に入れる。
2. ナンプラー・レモン汁を入れて水を炊飯器の線までいれる。
  たまねぎから水分がでるので、すし飯くらいの水分だとぱらっと仕上がります。
3. 炊けたら唐辛子粉・青ネギとパクチーのざく切りをさくっと混ぜ、
  上におせんべいの粉を飾る

※おせんべいの粉は、市販のおせんべいをすりこぎなどで叩いて粉にしたものです。
 お茶漬け用のあられがてにはいるのでしたら、それでもOK.
 ようするに、せんべいのような香ばしさがないと、ラープにならないんです。


パクチーが苦手な人は入れなくてもおいしく食べれると思います。
唐辛子はお好みでどうぞ。

e0127455_1646108.jpg


これが、荒挽き唐辛子粉です。一味にくらべて、辛さがやわらかいです。ピザとかにあとでかけたりするタイプの唐辛子粉です。ですので、大人でしたら、一人分小さじ1/2~1入れていいのでは。。
(あ。わたしはけっこう辛いのが好きなんだった。。。)
一味でしたら、味をみながらいれてくださいね~。

レモン汁を一緒に炊き込んでいるので、さっぱりとしていて、ピリ辛で夏には(というかタイはいつでも夏なのですが)すすみそうな炊き込みご飯になりました(^_-)-☆



レシピブログ
のランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-06-15 16:36 | おうちごはん
<< レトルトミートソースで炊き込みご飯 さきいかの炊き込みご飯 >>