クエイティアオ


きょうはお昼に『クエイティアオ』つくってみました。
ほんとうは、クエイティアオという麺でつくるのですが、タイの米麺センヤイでつくってみましたよ。

e0127455_13393243.jpg


クエイティアオは、たぶん、インドネシアの米麺だとおもいます。(たぶん)
乾燥したものを日本でも売っていますよね。
タイの米麺は3種類あります。
春雨のように細いものをセンミー。
ちょっと細いうどんのようなものがセンレック。
そして、幅が4センチくらいある麺というよりも紙のようなものがセンヤイです。

クエイティアオは幅が1.5センチくらいなので、できあがりは全然違う感じになってしまいました。笑
でも、味はチャークエイティアオ(クエイティアオ炒め)です。

プリックチーファーデーン(赤いおおきな唐辛子)でお花をつくってかざってみました。
かわいい?






材料

センヤイ                 300~400g
エビ                   200gくらい
もやし                  1パック
にら                   1/2束
中国ソーセージ(斜め薄切り)       1~2本
卵                    3個
にんにく(薄切りまたはつぶす)      3かけ
塩水                   大さじ3の水に小さじ1の塩
しょうゆ                 大さじ1
チリソース(ソースシラチャー)      大さじ1~2
スウィートソイソース           大さじ1~2


作り方

1. センヤイはばらばらにほぐしておく。

e0127455_1923816.jpg


  もし、クエイティアオを使う場合は、水で戻しておきます。
  エビも殻をとって、さっとゆでておきます。
2. フライパンにサラダ油(適宜)を熱し、ニンニクを炒めます。
  良い香りがしたら、中華ソーセージ・麺ともやしをいれ、しおみずを加えて炒めます。
3. しょうゆとチリソースで味をつけます。
4. 味がついたら、麺をフライパンのはしによせて、あいた所でいり卵をつくります。
5. いり卵ができたら、エビ・にらとスイートソイソースをいれてよく合わせ炒めます。


* スイートソイソースはインドネシアでは、ケチャプマニス。タイではシーユーワーンといいます。甘くてとろみのあるしょうゆです。

* もし、乾燥した、クエイティアオを使う場合、塩水は大さじ6に小さじ1の塩にしてくださいね。

* 日本だったら、ほうとうなんかでつくると似た感じになるかも?笑

 





レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-05-27 13:55 | おうちごはん
<< たこ焼き器で八橋風アイスまんじゅう それじゃあ。昔の話。 >>