おひるはラザニア


きょうは、おひるごはんに『ラザニア』つくってみました。
ラザニアなのですが、一枚一枚に、リコッタチーズのまぜものをぬって丸めているので、カネロニのようです。

e0127455_19483430.jpg


わたしの家は、もうお気づきの方も多いと思うのですが、肉食です。
(主人が魚をたべないので、主人の親もですが。。魚のときは主人が出張のときです。笑)
ラザニアには肉気がないと、どうしても主人が足りないというのです。
なので、今日はランチですし簡単なので、『ささみのバジルペースト焼き』を添えました。

e0127455_1951493.jpg


ささみの筋をとって、開き、それにバジルペースト市販をぬってパン粉をまぶしただけです。
卵はつかっていません。

e0127455_1951287.jpg


バジルペーストが自家製でしたらもっと香り高くおいしいです。でも、時間がないときは、市販品を使い、冷凍しておいたバジルの葉をのせるだけでオッケーです。

ところで、肉をのせているお盆。かわいいでしょう?
これは、お皿ではありません。ホーロー製なのですが、食器屋さんでは見つけられないと思います。






e0127455_19514375.jpg


これは、タンブンをするときに使うものだそうです。タンブンというのは、つまり徳を積むことだそうで、一番わかりやすいのは、朝にお坊さんがやってくるのですが、そのときに、食べ物やお金などを差し出すためにつかうのです。

実際には屋台などでも使っていたりするのですが、タンブン屋さん?に行くと種類もたくさん見つけられます。サイズは小さいものは直径20センチ。大きいものは直径80センチくらいあると思います。深さのあるものもあるんですよ。

つい最近ですが、NHKのテレビをみていたら、ベニシアさんが出ていて、彼女の庭におおきなこの皿がたてかけてありました。
ほほー。ヨーロッパ風の庭にもにあうんだわ♪

淵の飾りが赤いものが多いですが、地方にいくと、水色とか緑もあるようです。
わたしは、料理の下ごしらえをするときに便利に使っています。

もうひとつ。今日の話題。
いつも行きつけの喫茶店があるのですが、そこで、ベトナムのチェーというのをいただきました。

e0127455_2005487.jpg


たくさんのフルーツのうえに、かき氷がのっていてココナツシロップがかかっているだけです。
ぐちゃぐちゃにまぜて食べてください!とメニューにあったのですが、そのとおり!
暑い気候で疲れている体に沁み入りました!うーん。おいしかった!



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-04-24 20:04 | おうちごはん
<< タイの揚げ菓子 ゲーンキーレック >>