ゲーンキーレック


家でお昼をとることが多いです。
屋台で買ってくることもありますし、家でつくるか、料理学校で作って持って帰ってきたものが冷凍されていたりするので、その消化もお仕事のようになっています。

学校で作ったものでも、辛くないものでしたら、夕飯にできたりもするのですが、辛いものは日本人の手にはなかなか負えなかったりします。そうなると、子供はまったく無理です。
(もしかしたら、先生が辛いのにつよいのかも?)

料理学校は、今通っているところが2軒目です。
最初のところは日本人が多かったせいか、あまり辛くはなかったです。先生も「こんなの辛くな~い」とよくおっしゃってました。

さて、今日のごはんは、残っていたサフランライスと、ゲーンキーレック。

e0127455_13553125.jpg


キーレックという葉っぱの入ったカレーで、辛い上にとても苦い。
味のイメージとしてはすりおろしたゴーやが入ってる感じ?です。

わたしはもともと苦いものは好きですので、結構好きなんですよ。これ
でも、家族はまるきり駄目です。
横にある茶色いものは、プラードックフーといって、ナマズの蒸した身をあげたものです。
揚げかすみたいですよね。

ところで、写真の端っこに移っている紙かわいくないですか??






これは、ニュージーランドの文具、KIKKIのものです。
かわいいですよね~。

e0127455_13574137.jpg


サイトにもあるように、赤い色がテーマなのでしょうけれど、おばさんのキッチンにはグリーンが落ち着いていいようです。笑
これに、数日分のメニューとつくりたいおやつなどを書いています。
冷蔵庫に貼っておくだけでも、ちょっと心がうきうきしています。
これを始めてから無駄な買い物もなくなりました。(^_-)-☆
すこしだけですが節約に貢献しているんじゃないかしら??


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪




人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-04-23 14:05 | おうちごはん | Comments(10)
Commented by きらきら瞳 at 2010-04-23 18:40 x
りあらさん、こんにちは♪
お料理習ってらっしゃるんですね。食材の名前や扱い方を学べて良いですね。
ご家族、辛いもの苦手だったら辛い料理を作れなくなりませんか?
うちも夫も子供も辛いのダメなので時々異常に辛いものが食べたくなったりします。自分で作ると作りすぎちゃって何日も残り物を食べ続けることになるので家族が食べないものは作らなくなってしまってます。
何だかとても辛いの食べたくなっちゃいました…。
Commented by liarra at 2010-04-23 23:57
きらきら瞳さん
こんばんわ~~。
そうなんです。料理学校に行くのが趣味みたいなものなんです。笑
そうですね~。やっぱり辛いものを食べる人が家族にいないと、作るチャンスはやっぱり減りますよね。
うちなんて、主人が魚介類を一切食べないので、魚料理のチャンスはやっぱり減ります。
でもね~。出張だったりすると、子供と
「今日はお魚!!!」なんてはしゃいでみたりするんですよね。笑
Commented by asydney11 at 2010-04-24 16:45
私も辛いのが大好きなのでタイ料理が大好きです。
でも、この間ジャングルカレーを食べて火を噴きました、、、。
このゲーンキーレック、食べた事がないです。
とても気になります。

KIKKIの文房具、とても可愛いですよね。
いつもお店に行ったら、うっとりしてしまいます。
Commented by liarra at 2010-04-24 20:09
asydney11さん。
こんにちは♪
辛いの大丈夫なんですね!ジャングルカレーってどんなカレーなんでしょう?
ゲーンキーレックは辛いというより苦みが強い感じがします。

KIKKIの文房具。オーストラリアで買えますか?
わたしのすんでいる国ではないのですが、シンガポールのION(アイオン)のなかにありました。
シンガポールにいくときはまた、寄りたいなって思ってます。
Commented by moroccantable at 2010-04-25 00:03
liarraさん、タイで1日だけ参加できるおすすめの
料理教室はありますか?
ブルーエレファントやマリオットいいなーと思いますが
高いーです。
Commented by Yumi at 2010-04-25 11:49 x
りあらさん、珍しい食べ物見せていただきましたぁ。
お料理学校に行かれてるんですねぇ~。
ゲーンキーレックっていうスープ、私は好きかも❤
ゴーヤが大好きなんで。
私がタイに住んでいたら間違いなく毎日屋台にしますね(笑)
屋台の食べ物ってなぜかすごぉーく好きです。
Commented by liarra at 2010-04-27 16:40
一日だけ参加。たいがいの人はホテルなどが多いと思います。そして、プライベートになってしまうとやっぱり高いですよね。

日本人向けの(先生はタイ人ですが、日本語の説明)学校がナナ駅のちかくにあるのですが、お電話でご相談なされば、空きがあれば、一日だけ参加できると思いますよ。ただ、一緒に8人くらいの日本人が一緒になるとおもいますが。。
学校名 マリサランゲージスクール
ウェブサイト http://www.malisathailand.com/ryori.htm
ただ、ここは年間スケジュールが決まっているのでその日に作るものが決まっていると思います。
電話 02-251-0758
値段は5回で2500Bなので、一日だったら、500~600Bで対応してくれると思います。
ちなみにわたしは、ここの学校に1年通っていました。

あと、知っている学校はみな一日での参加はなかったのではないかな。。。あっても、プライベートになるとやはり一回2500Bくらいになると思います。

わたしはいま、ブサラカムというレストランのコックさんに習いたくて交渉していますが、とてもマニアックな料理を習いたいのプライベートになりそうです。そこははやり3品で3000Bです。
Commented by liarra at 2010-04-27 16:42
↑ ごめんなさい。これ、アメドさんへのコメントです。
それから、この学校のシステムは基本、先生がデモンストレーションをして、生徒がみんなで作るという形です。
Commented by liarra at 2010-04-27 16:43
yumiさん。
ゴーヤ。好きなんですね! 一緒一緒♪
屋台。わたしは平気なんですが、わたしの友達はあんまりきれいでないのもあって、付き合ってくれる人が少ないです。笑
yumiさんが、近くに住んでたらいいのにな~。
一緒にとことん食べ歩きできそう!笑
Commented by moroccantable at 2010-04-29 14:39
liarraさん、すーごく詳しくありがとうございます。感激です。
さすがタイに詳しいliarraさん、何でもご存知ですね。
マリサランゲージスクール電話してみます。
マニアックな料理?なんだろう。参加されたらぜひブログで
教えてくださいねー。
<< おひるはラザニア レモンカードでミルクレープ >>