カオニャオバーガー

きょうは『カオニャオバーガー』つくってみました。
カオニャオはもち米バーガーは。。ハンバーガーの略だとおもいます。

e0127455_928978.jpg


ライスバーガーのもち米版ってところでしょうか??
タイではもち米をよくたべます。しかも白いままで、普通のごはんのようにおかずといただきます。
日本では、もち米ってなにか具を一緒に蒸して作ることが多くないですか?

e0127455_9373474.jpg


ふだんは、こんなかわいい籠にはいっていて、手でコネコネ丸めていただきます。
これが、子供には大人気。ふしぎなんだけど、丸めるとおいしい気がするの。

屋台では、もち米をカオニャオバーガーみたいな形にして、味噌をつけて炭火で焼いて売ってたりもします。
これ、なかなか出合えなくて、まだ食べてません。


じつはね。このカオニャオバーガー。タイのセブンイレブンでフツーにうってます。





e0127455_9303928.jpg


e0127455_931766.jpg



味はもち米をよく食べるイサーン料理のムーヤーン(焼き豚)と、ラープ(ひき肉の酸っぱくて辛い和え物)の2つの味があります。たったの22B(65円)直径が7センチくらいで小ぶりなので、妥当かな?

e0127455_9454470.jpg


実際にたべてみたんですが、ラープの方はレバー臭い感じで苦手でした。
ほんとは、ラープは大好物のわたし。だからちょっぴしがっかり。。泣
ともだちは、タイ米のにおいが苦手なので、食べれないんですって。

もち米のライスバーグ。つくっておくと便利です。3合で6組できます。
冷凍しておいたら、残り物のきんぴらを、はさんでもいいし、生姜焼きを、はさんでもいいし。
売っているものは肉だけしかはいってませんが、わたしはレタスとかもた~ぷりいれちゃいました!。

作り方は。。。
1. もち米はたっぷりの水に一晩ふやかす
2. 蒸し器で、20~30分くらい蒸す。
3. インスタントコーヒーの蓋などにラップをしいて、炊きあがったもち米をぎゅっぎゅっとつめる。すぐ食べないときはそのままラップにつつんで冷凍しましょう。

e0127455_431323.jpg


  3合で、6組のライスパティができます。具はなんでもOK. 残り物のきんぴらでも、
    生姜焼きでも♪

4. たべにくいので、食品用のビニールを写真のように切って具をはさんだカオニャオ
   バーガーをつつみます。

e0127455_4345630.jpg


ワックスペーパーなどにつつむと、きっとかっこいいと思います。

話がとってもながくなりました。よかったら、いろんなバリエーションでつくってみて
くださいね。






人気ブログランキングへ


[PR]
by liarra | 2010-04-03 10:17 | おうちごはん
<< おでかけしま~す。 イドゥリ >>